2015/11/21

気持ちに身体を合わせていくのが歌...これを間違うとボイトレは逆効果。

ボイストレーナーのはまうずです。

気持ちに身体を合わせていくのが歌です。
いや、表現全てはそうでしょう。

「ええ声だしたろ」

なんて先に思ったらそこでおしまい。
そこには気持ちはなかなかのりません。
ボイトレ逆効果の瞬間です。

気持ちに声を合わせていくときに、はじめてボイトレが役に立ちます。
気持ちを何倍にも膨らませ、お客さんに届けてくれるのです。

気持ちを出す為には、余計な力を抜くこと、
それを膨らませてお客さんの元まで届けるには、
身体のフォームと強い呼吸が必要です。
どちらか一つなら簡単ですが、同時に成立させなければなりません。

必要な力を入れための、
「からだのしなやかさと強さ」
余計な力を抜くための、
「ココロの強さとしなやかさ」
この2つが必要なのです。

私のボイトレ、歌唱レッスンは、これらをお渡ししています。
この2つができれば、歌い方なんて自由です。
そんな無粋な事は教えません。
教える必要がなくなるのですから。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント