2015/11/27

排除しない。分かち合うのが音楽。

ボイストレーナーの浜渦です。

自分と違うものを排除しない。
垣根を作らない。

音楽をやっているなら、だれでもそうだと信じたい。

でなければ、ただ音楽が好きなだけか、
音楽に利用されているだけじゃないか・・・

本気で表現ができなくなったら老人だ。
そして決まってその老人は言う。

「それは理想だ」
「子供じみている」
「音楽なんかやっているからわからないんだ」

それは真実は一つと思い込み、体を使わず、凝り固まった頭をを信じて、
自分で感動を生み出せない老人の言うことだ。
全人間的に生きないと、どうしたってそっちへ向かう。

老人といっても年齢は関係ない。
90でも100でも若い人もいれば、
年齢的には若くても、どうしようもない老人もいる。

私も、その間で揺れ動く。

表現というのはものがわかる、ということではない。
わからないことがわかる、ということだ。
表現というのは絶対感なのだから。
その前には正義や悪という比較はない。
正義は悪の前には悪でしかない。
知識はその前提の上で大いに役に立つ。

絶対的に全人間的に生きなければ、どうしたって、
他人と比較してしか生きられなくなる。
そこで正義や悪、はたまた出自や職業が問題になり、
個性を出すはずのファッションも誰かと比較しての個性となる。

さあ、覚悟を決めよう。
「誰かに比べて自分らしく」でなく「人間らしく」
「誰かより」でなく「唯一の」
「論破」より「納得を」
「頭」より「カラダを」

それを禁欲で誤魔化さない。
ルールやマナーは大切だけれど、それを守ることで誤魔化さない。
人の思想を正すことで誤魔化さない。。。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント