2015/12/24

美しい>きれい>正しい

美しい>きれい>正しい

私の理想です。

いいかえれば、
本質、感覚、価値観
美しいは絶対感であり、
きれいはその時代にあった感覚、
正しいは正義感、ルール
…あくまで現時点での私の考えです。

美しい絶対的で本質的。
もちろん、間違っているしきれいじゃないけど「美しい」
ということもあります。
醜悪美なんていいますからね。

しかし、いまの世の中「本質」よりも「正義」が先行しているように思います。
人間はもっと本質的に生きるべきだと私は考えますが、
本質的なひとほど、生き辛い世の中になっているように思います。

「お前の発音はなんだか変だけど、美しいな」
「お前の論理はむちゃくちゃだけど美しいから聞ける」

しかし、間違ってるかどうかの判断であれば、これはありえない…
正しさより美しさ。
共有とは何も意見を同じくすることではない。
むしろ相手からは間違っていると思われている意見を、
どう美しく表し、訴え、ぶつかりあうかだと思います。
だから歌う。描く。演じるのです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント