2016/05/19

「声帯に好かれる呼吸」を吐こう。声と呼吸は男女の仲と同じ!?

ボイストレーナーの浜渦です。

「強くて、優しくて、心がひろくて…」

女性はそんな男性に惹かれるのではないでしょうか?
(違ったらごめんなさい(^^;;

でも、声帯はまさにそうです。
そういう呼吸を好みます。
いや、もう大好物です。

そういう呼吸を吐けば、
声帯の方から呼吸によってきます。
(もちろん、最初はそうは簡単に寄ってきてくれないかもしれません)

思い切り吐く息の強さ。
しかし、胸でプールすることで、体の外へ出る時はそっと優しく吐く。
しかも、喉は開いている。
(前回の喉を開けるということは心を開くということをご参照ください)

そういう呼吸に声帯は惹かれ、薄くしなやかに伸びて寄ってきて、閉じてくれます。
そういう、呼吸と声帯が相思相愛、一体となって生まれた声は、
みずみずしくしなやかで、時に力強く時に優しい声となるのに疑いはないかと思います。

しかし、
乱暴で一方的で、そのくせ弱かったとしたら…

・・・これでは男女問わず嫌われますよね。
もちろんそんな呼吸は、声帯に嫌われます!
声帯が寄ってこずにまったく声にならなかったり、
立ち向かって分厚いまま呼吸と戦い、痛めてしまう…。
…そんな思いをした人はたくさん、たくさんおられると思います。

声帯が振り向いてくれるその日まで、
そんな呼吸を吐き続けましょう。
いや、意外と何ヶ月かで、場合によってはその日に振り向いてくれますよ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント