L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

滑舌に悩む皆さんに気を付けて欲しいこと

ボイストレーナーの浜渦です。

私の生徒さんは歌の方はもちろん、
声優さん、俳優さんなどいろんなジャンルの方がレッスンに来られます。

そしてその中には「滑舌に悩む一般の方」も多くいらっしゃいます。
「相手によく聞き返される」
「口ごもって聞こえる」
等々、その悩みもいろいろですが、

ズバリ言いますと、その多くの場合は、
「滑舌が問題ではない」
ということです。

滑舌ではなく、
発音に問題がある場合がほとんどです。
つまりは「母音」が悪い。
ということは、息が流れていない。
もしくは子音で息が止まってしまう。(つまり流れていない)

早い話、
気道がどこかで詰まるか、
息が弱いか乱暴か。


ほとんどの方がこれに当てはまります。

俳優さんなど、むしろ滑舌自体は悪い方は大変多いのです。
しかし、何を言っているかはしっかり伝わる。
これはどういうことか?

人は息の流れにこそ耳を傾け、
ストーリーを理解するのです。

・・・ですが、
多くの方が、舌の位置や舌根の硬さ。
口の形ばかり気にしてしまいます。

呼吸ができていないから息を整えようと、舌を硬くしてしまうのに、
舌を無理やり下げたり、
舌に無理やり「良い滑舌の位置」とされる動きなどを強要すると・・・

なんとなく滑舌は良いが、ガチガチで何も伝わらない声と発音が代わりに出来上がってしまいかねません。

我々はなぜ声を出し、話すのか?
この根本を見失うと、
体も心も悲鳴をあげてしまいます。

滑舌を矯正したいみなさん。
ご一考くださいね^^ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています
Theme: ボイトレ
Genre: 日記

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback