L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

退院のご報告と今後につきまして

ボイストレーナーの浜渦です。
体調不良により一ヶ月強の入院をしておりましたが無事退院いたしました。
レッスンのスケジュールや体験レッスンのキャンセル等でみなさまには大変ご迷惑をおかけしました。
今月下旬より徐々に再開し、7月よりまた本格的にスタートさせていただきたいと思っております。
しかしながら、まだ治療中の身であり、セーブしながらゆるゆると進んでいきたいと思っております。
みなさまには、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦下さいませ。

・・・さて今回の入院は大変でもありましが、かけがえのない時間ともなりました。
人それぞれの社会的、精神的、物質的な境遇や身体・精神の自由さなどについて、
入院でもしなければ考えられないくらい考えることができたように思います。
また、なるべく耳も敢えて休ませました。おかげで声とは、呼吸とは、表現とは、
・・・といったものが、これまで以上に、
「立体的に見えている」そんな状態です。
(耳の良さとはそういう立体的な視覚的なものだと思うのです。)
これらのことは今後のレッスンのみならず、あらゆることに役立てそうです。

私は感動力をあっという間に使い果たすタイプなようで、
それを音楽愛で補えれば良いものの、誤解を受けそうですが、
実はそもそも歌もそんなに好きではなく音楽自体もまあまあという人間です。
だからこそ、この仕事が向いているというより天職であり、レッスンを愛しているのだとも思います。
私は「音楽が好きだから」よりも、どうすれば音楽に愛され、
音楽や表現が好きになるかを一つのテーマにやってきました。

「見えている時」

つまり表現・音楽に愛されていると感じる時の、
「誰が何と言おうと自分が世界一と思って歌い、レッスンしている」
この何物にも代え難い自由に心と身体を操れる感覚。
それを皆さんにもお渡ししたいのです。

もちろん音楽が好きなことは素晴らしいことなのですが、
実は表面上の技術で高い声やいろんな技を身につけ上手く聞こえるようにすることはそんなに難しくはありません。
しかしそれは本当には面白くない・・・。
皆さんには私なんかよりももっと、そしてずっと、音楽は舞台表現に愛され、
ある種の万能感を持って、全ての比較から解放されて表現して頂きたいのです。

皆さんが他人やこれまでの自分との比較から解放され、自由に自分の身体を操る・・・
…そんな歌や芝居、表現を、歌で、舞台で、社会で、普段の会話でも出せるようになれば、
きっと上手い下手、声の良し悪しなど関係なく、きっと多くのひとに愛されることでしょう。
またこれからそのお手伝いをさせて頂ければ…私の望みはひとつ達成されることになります。

最後になりますが、入院中のあたたかい励ましのメッセージやお見舞い等、本当にありがとうございました。
今後ともど嘘よろしくお願い致します。

2017年6月15日 浜渦弘志

帰宅後、リハビリに、台所の掃除をゆっくりと、そして子供たちがまっていてくれた。
「回鍋肉(ホイコーロー)」を早速^^
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback