FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

滑らかに歌うための練習「ハミング→口開けハミング→母音」(540文字)

ハミングは通常唇を閉じてやりますね。

1.これを途中から唇を開けて行ってみましょう。
開けた途端に「あ」の発音になってしまわないように気をつけましょう。
さらに口を開けたのがバレないように。
できれば次のステップへ♪

2.今度は口開けハミングから「あ」の母音にもって行ってみましょう。
これも口開けハミングがいつの間にか「あ」になっていたというくらい徐々に徐々に。変わるタイミングがバレないように。

1.から2.へ続けてスムーズにできましたでしょうか、1.ができないひとは息を身体で溜める力が不足しています。
2.ができないひとは、息がほんの少し漏れ始めると一気に出てしまうので我慢できるようになりましょう。

スムーズにできるようになると、母音や子音の変化に関わらず、声を身体の奥から出せるようになってきます。
上手くいくと…お気づきでしょうか?
お坊さん発声の基礎でもあるのです^_^

なれればハミング、口開けハミング、色んな母音、さらに色んな子音をスムーズに変えて行ってみてください。
これ、スムーズな呼吸と発音のコントロールにとても役立ちますよ♪

これは約20年前、ドイツでレッスンを受けたときに教えてもらったものに改良を重ねたものです。なぜハミングが大切なのかが初めて納得できたのを思い出します^_^
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback