FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

治療終了と「レッスン及び体験レッスン再開」のご報告…(4月から再開の予定です)

ボイストレーナーの浜渦です。
私事で失礼致します。
ご存知の方もいらっしゃったと思いますが、昨年5月より続けておりました持病の治療が、一応終了しました。
入退院を繰り返しながら、レッスンを続けてきましたが、昨年秋より入院期間が長くなることもあり、治療に専念しておりました。
この度、最終的な治療のために入院しておりましたが、ようやく退院の運びとなりました。

「治療が終わるまで待っています」
「浜渦さんが入院していても、日々思い出して、レッスンを受けているつもりで生活しています」等々、生徒の皆様から、私にはあまりあるお言葉をたくさんたくさんいただきました。
また、多くの方から励ましのお言葉をいただき、体験レッスンをお申し込みの方も、その多くが、私の復帰まで待つとおっしゃってくださいました。
治療は正直辛かったのですが、どれほど私の励みとなったことでしょうか。
本当に有難うございました。

4月あたりから少しずつ現場に復帰していこうと思いますが、最初はゆったりとスケジュールを組む予定です。
復帰のめどが立ちましたら、体験の方も具体的な日程のご相談ができるともいますので、今しばらくお待ちくださいませ。

…さて、ここからはあまり言うべきではないことかもしれませんが、恥を忍んで…
治療は身体的にも大変でしたが、精神的にはもっと辛いものがありました。
しかし、入退院を繰り返す中で、辛ければ辛いほど、そこから脱する時に表現の大きなヒントや、もうこれが「答え」ではないか?というほどのプレゼントが与えられるような「ハッとする瞬間」が必ずありました。
病気になる前から、苦しみや挫折の先にその瞬間は訪れていましたが、病気になってからはよりそれが大きくなりました。
苦しみの先にはいつも与えられる…
まさに「飴と鞭」…
大きな鞭を受ければ受けるほど、甘すぎるほどの飴が与えられるのです。
その瞬間、ベッドの上で、或いは興奮し、或いは涙が溢れました。
最後の治療は特に辛く、スマホも持てなければ、音楽も聞けず、ただひたすら這いつくばっていましたが、そこから脱して、やっと音楽を聴いた時、全身に鳥肌が立ち、涙が止まらなくなりました。
そしてレッスンのヒントをまた山ほど与えられたのです。
…実をいえば、もう飴もいらないから、鞭もくれるな…
そんな気持ちも私を支配していたのですが…因果なものです。

…私は長生きはしたいと思ったことはありません。
いつ死んでも悔いがないように、他人の価値観に惑わされずに全力で生きるたい…
自分の人生に命を賭け常に100か0かで生きてきたつもりではあります。
こんな価値観になってしまったのは誰の影響かわかりませんが…。
(やってることは全く大したことはなく、世間で真面目に働いていらっしゃる方から見ればずいぶん甘いものだとは認識もしているのですが^^;)

ですから、表現が止まることは死より苦痛なことでした。
そんな生活ですから、いつ病気になってもおかしくない。
でも、その病気だって私の表現の産物であるから、もし病気になれば素直に受け入れよう…そう思っていました。
そして案の定、病気になりました。
しかしそれは「ああ、もう休んでいいんだ」というサインでもありました。
この時のために全力でやってきたのだから…

しかし、私は治療を選びました。
いつ死んでもいいように生きてきたのに、病気を治療してまで生きる理由はあるのか?
そう思ってはいましたが、治療してみないことには、それもわからない。
治療をしてみてからその理由を考えよう。
そのように思ったのです。
そして今、治療をしてどうであったか?
その答えを日々考えています。
もし再発した時私が治療を選ぶかどうかは正直わかりません。
入院中は少なくとも100か0という生活はできませんでした…

これからしばらくはまだ養生が必要です。
寛解したかの検査もおそらく数ヶ月先に待ち受けているでしょう。
それをクリアできても、その後は再発の恐れとの戦いです。
これから日々、命と向き合って生きていこうと思います。
その時になって慌てたり、やけになったり、流れに流されないように…。

そうは言っても焦っても始まりません。
ぼちぼちやります。
大好きな料理や家事で身体を少しずつ動かし、体力も戻ってきました。
復帰したからには、甘えや言い訳はできません。
今回の治療で得たものをプラスして、より「なるほど!」と「腑に落ちる」レッスンを提供できればと思います。
手前勝手な長文、大変失礼致しました!

※オマケ…料理は簡単なものしか作れませんが、大好きです^^
生姜焼き
豚の生姜焼き

焼き鮭
焼き鮭

あとは中華丼や、レタス炒飯等々…
私はまだそんなにたくさん食べられませんが、家族が喜んで食べてくれました♪
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Theme: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback