FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【姿勢チェック】自分を俯瞰し、自分に興味を持とう

ボイストレーナーの浜渦です。
自分に興味を持つ。
自分を俯瞰する目を持つことはとても大切です。

かっこいい悪いとか、自意識過剰とかではなく、自分がよりよくある為にです。
その姿勢が、表現者として成立しているか、何が足りないか、どこに向かうべきか。
常に頭の片隅に置いておきましょう。

これらは、自然界の動物たちは自然にできているのではないでしょうか?
彼らは自分が周りからどう見えているかが、自分の生命に直結しているわけですから…

私たちたち人間は、そんな危険はありませんし、横一線であることに安心感を感じ、はみ出すことを恐れると、自分がどう見えるより、隠してしまおうとしてしまうのかもしれません。

それが時に自分を殺すような生き方をしてしまったり、自分を「生きる一動物」として輝かせようと努力することをやめてしまったり、それこそ自意識過剰だとか、意識高い系などと、周りから揶揄が入るといった悲しい方向に向かうのかもしれません。

そのためか(日本人は特にそうなのかも知れませんが)、自分がどう生きるか、今現在どうあるのか、どこへ向かうべきかをあまり考えないのかな、と思うこともあります。

しかし、表現者としては、どんなに横槍がはいっても、自分に対する興味を失ってはならないと思うのです。

自分の身体の中で、外で何が起こっているか、全体を俯瞰する目がないと、身体全体からの表現など、なかなかできはしないでしょう。

私もチェックしています^_^
鏡に写したり、写真を撮って…

阿呆らしいと思うこともありますよ(笑)
でも、このくらいでちょうどいい。
それで自分に興味を持って磨いて自分を好きになれれば素敵だと思います。

自分を俯瞰することはとても重要です。
私たちは声の表現をする時、身体のあらゆる部分をバラバラの力の入れ方、バラバラのタイミングで操らねばならないからです(このバラバラにどう操るかはまたの機会に)。
その時一点だけに集中する癖がつくと、まずいわけです。

たとえばお腹に力を入れろ!と言われてそこだけに集中してしまうと…
お腹も胸を喉も顔も「せーの」とばかり「同じタイミングで」「同じ力の入り方をさせてしまう」危険があるからです。
そうなると、不自然なだけでなく、なんとなく頭がヨクナイように見えてしまったり(…しかも声が良ければ良いほど)😅
自分の身体を俯瞰し、つまり客観的に自分を見ることで、だんだん自由に自分を操れるようになります。そんな身体を求めていけば、きっと自分のことが今よりも好きになれると思いますよ♪

服装や顔…そんなのは…あとからついてくるかもしれないし、来ないかもしれない。
勝手にしやがれだよ(笑)
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Theme: 生き方
Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback