L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

苦しい時目をつぶらないで・・・

声が苦しい時、思わず、目を瞑る・・・
いけません。

演出上なら構いませんが、
ボイトレのときはあまりオススメできません。
目を瞑る=現実逃避です

こんど目を開けたときには素敵な世の中に・・・
絶対なってません(笑)

開けた目で、自分の息を、自分のカラダの中を、
今息がどこからどこへ向かって流れているかを、
想像し、そして見るのです。

目を瞑っていては・・・それは空想であり、夢物語です。

目を見開き、現実の中で、自分を見る。
これは大切なことです。

生徒さんの目が、
「生徒さん自身の内面や、息を見つめているか」は
すぐにわかります。
そうなると、もう一安心。
多少、発声が悪くても注意しません。

逆に、それができていないのに、
いい声がでても
「偶然ちゃうか?」
と、疑ってしまうのです


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback