L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

途中で反省しないようにしましょう(2007.11.21の記事を加筆・修正)

歌唱中、舞台の本番中など、ちょっと変な声が出てしまったり、
「今のいまいちだな」…という時があると思います。
そのときに

何もしない、修正する、反省する

どれが良いかと言いますと、
理想は「何もしない」
なぜなら、表現に精一杯になっているはずで、声の事など考えられないはずだからです
(といってもそれが難しいですが///)
これは実際の歌唱のときなどですね。
あとは修正→反省の順だと思います

ボイストレーニング中は何もしない訳には行きません
「次ぎよくなるように修正するか」
「いつまでも引きずって反省するか」
どちらのほうがよいかは、なんとなく解りますよね♪

くり返しになりますが、歌唱中に、
いまのとこよくなかったなあと「反省」または「後悔」しても、
音楽は止まってくれません。
反省していても進んでいきます。
反省中のメッセージはお客様に伝わりにくいでしょう。

難しいことですがまずは「修正」を目指しましょう。

反省もせずに「止まる」「勝手にやりなおす」「止まってさらに言い訳をする」
などは、論外かな!?
(昔の私はそうだったな 汗)
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback