L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

息を上手く着陸させよう!

みなさま、ボイトレに励んでいらしゃいますか?
前にも言いましたが、私のレッスンは
「たとえ話」
が多いです。
それは、多くのボイトレの本でも見受けられますが、

「メカニズム」の話に終始したり、
「お腹のこの辺りを意識しましょう」

というだけでは、理解できない人が多いのでは?
と思っているからです。
「おへその辺りに力を入れて・・・」
と思って、やってみたら
「知らないうちに肩や首にも力が入ってしまった」
なんてことが、あまりにも多すぎるような気がします。

さて、今日もたとえ話。
「滑走路」とそこに着陸しようとする「飛行機」を想像してください。
いつ着陸したのか分からないくらいスムーズに接地できたときは、
操縦士でない我々も感動しますよね?
しかし、激しくバウンドしたら・・・
いや、もし直角に落ちてきたら、大変なことになりますよね。
ここで、滑走路を「声帯」に、飛行機を「息」に置き換えてみましょう。
すぐ喉が痛くなるあなた。
直角に着陸してませんか。
接地したのが分からないくらい滑らかに、つまり、滑走路に対して、
できるだけ平行に近い形で着陸できれば言うことありません。
しかし慎重になりすぎると着陸に時間がかかってしまいます。
すなわち、リズムがジャストを取れないようになるので要注意です。

これでおわかりでしょうか?
なんとなく元から声のいい人は、音程もリズムもダルなことが多いわけが・・・

次回はその滑走路を意識する方法をご紹介・・・するかもしれません



※無断転載を禁じます。(ご一報くださればOKです!)

ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback