L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

京急のフラグシップ、2100形の車窓から②

さて、京急2100形の続きです。
今日は車内をご案内します・・・
クロスシート
車内はこのようにクロスシートが並びます。
横引きのカーテンが京阪を彷彿させます。
ただの転換式ではなく、背ずりの部分が、
自動で方向転換しながら、折れ曲がるようになってます(阪急6300系のバシュッ!ズドドンとは違い、
静かに・・・)。
京阪の二階建て車輌も、このタイプですね。
普通の転換式より、着座姿勢が自然になりますが、
乗客が自分で転換することはできません

先頭席
先頭車両の運転席真後ろの席です。
ここは転換はしませんが、座席の形状がよくわかります。
足元に少しだけ蹴りこみがあるのがわかりますか(金属の部分)?
この反対側の席(運転席のないほう)に、私は座ってました♪

京急車窓すれ違い
迫力満点のすれ違い

京急は関東では少数派の標準軌。
(2本のレール間が1435mm。JR、小田急などは
狭軌とよばれ、1067mm)
これを活かして、時速120km運転の速達列車を
頻繁運転しています。
カーブが多いため、横揺れ、というよりはちょっと横Gを
感じることができます♪

関東私鉄は、関西のそれとは違い、
もともと都市間連絡列車の意味合いが弱く、
競合路線もあまりないため、
各駅停車重視のダイヤが組まれている場合が多いです。
京急も例外ではありませんが、
快特のような速達列車が頻繁運転されるのは例外的です。

また、このような、特別料金不要でこのような車内設備を
誇る列車は、関東唯一といえます。
(18時代後半から運転される品川始発のウイング号は例外。
200円の着席整理券が必要。なんと最大の乗降客を誇る
横浜駅を通過します!長時間乗車客のための座席確保の意味合いが強いのです。
購入する価値は大です。まあ、ラッシュ時にこの車輌が運賃不要で
横浜に停車すると、遅延・・・)
西の雄、京阪8000系(特別料金不要)は、車内広告もなく、二階建て車輌も
電話機もあるという、とんでもない会社ですが、
とにかく人の多い関東でこのサービスは破格なのです。

最後に、この京急2100形は、
「ドレミファ電車」とも呼ばれることがあります。
VVVFインバータの音が、
音階にあわせて作られているので(実際はF♯くらいから(?)10度くらい(?)あがります)、
そう呼ばれています。
発車のたびにこの音が楽しめます♪
最近3回に渡りお送りしてきた
京急2100形ですが、
わたくし間違えて
2100「系」と表記していました。
関係各社ならびにファンの皆様に、
多大なご迷惑、また不快感をあたえたかどうかは、
知る由もありません♪
最大12両編成ではしる京急に幸多かれ!!
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

  • 黒田裕樹
  • URL

楽しい記事を有難うございました(^o^)丿
前記事の乗車中の浜渦さんのウキウキした表情が( ・∀・)イイ!!ですよね(笑)。
京阪の8000系は確かに別格ですね。惜しむらくはカーブがあまりにも多すぎることでしょうか(別名「京阪電鉄カーブ式会社」ですから)。

ところで、この記事へのコメとしては書くべきではないかもしれませんが、私もことさら「愛国心」を強調する教育はしたくありません。そんなことをしなくても、普段の学習で自然と身につけばよいと思っています。

  • h.hamauzu
  • URL
Re: タイトルなし

黒田様

> 前記事の乗車中の浜渦さんのウキウキした表情が( ・∀・)イイ!!ですよね(笑)。
・・・お恥ずかしい・・・♪
> 京阪の8000系は確かに別格ですね。惜しむらくはカーブがあまりにも多すぎることでしょうか(別名「京阪電鉄カーブ式会社」ですから)。

おお!黒田さん!かなりのマニアですね!この表現♪ 

> ところで、この記事へのコメとしては書くべきではないかもしれませんが、私もことさら「愛国心」を強調する教育はしたくありません。そんなことをしなくても、普段の学習で自然と身につけばよいと思っています。

もちろんわかっておりますよ!
そうですよね。社会生活のなかで自然に身に付くことが大事ですよね。
「将来やりたいことがわからない・・・」
なんて子供を作らないことが大切ではないでしょういか?
それは、社会に関心がないことを証明しているようなものですものね。
これからも忌憚ないご意見をよろしくお願いします

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback