L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

滑舌練習の落とし穴•••その1

滑舌、滑舌、滑舌~
ちょっ前まで、滑舌ってなに?
という人が多かったのに
いまや誰でも知ってる言葉。

発音ということばより、
いまや滑舌の方が、生徒集めでも、
有効!?

生徒さんも
「滑舌が悪くて•••」
という方が多い。

しかし!!
そういう方は大抵、
滑舌の前の母音が甘く、
母音の前の呼吸が悪い場合がほとんど
滑舌が悪いのは、多くの場合、
結果論なのです。

なのに呼吸、つまり気持ちの深さでもあるのですが、
これができてないのに、
滑舌の練習ばかりすると、
事態は深刻化する場合があります。
もちろん、滑舌練習をするなかで、
呼吸もみにつく場合もありますが。

また、たとえば、
カ行やラ行が苦手な人は、
なにが原因か分かって練習しなければ、
効率が悪いですが、
これもあまたある本にはまず書かれていませんし、
トレーナーも
舌が硬いから、とか
運動神経だけや発声だけで、片付けてしまう場合が多いようです。
トレーナーは
女性より男性の方が滑舌が甘い人が多いのは何故か
など、明確にこたえられる義務もあります。

これらを踏まえて、
すこしずつ、滑舌のお話もしていきますね♪
ただいま移動中に、携帯で更新しておりますので、
読みにくければごめんなさい!


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback