L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

レッスンを受けるのが上手い人・ヘタな人

ボイストレーナーのはまうずです。
2008年1月29日の記事です。
ご好評を頂いておりますので、今一度掲載させていただきますね。


さて、レッスンを受けるのがヘタな人、とは?

臆病な人?緊張する人?

確かに度を過ぎるとこれらはレッスンを受ける上で弊害となるかもしれません。
しかし・・・そんなに大きな問題でもないのです。
生徒と講師がコミュニケーションを取り合う中で、解決できるでしょう。
(生徒さんをやたら緊張させる講師は問題でしょう。特に権力があるなら尚更です)
ではどんな人がヘタか・・・

①完璧を求める人
②自分で自分を評価する人
③先生の言うことを疑う人
④先生の言うことを信じすぎる人(!)
⑤できないと悩む人(考えるのではなく「悩む」)
⑥すぐ結果を求める人
⑦見本を見聞きするとき、もう一緒にやってる人(笑・最後まで聞け~)
⑧どうせできないのが分かっているのにワザワザ躊躇する人
この中で当てはまるものはいくつありますか?

実はこれらは私の若い時そのままです・・・
ン・・・!これって自信がないくせにプライドが高いってことか???
わたしってイヤなヤツだったんですね(笑)。今でもそうかもしれませんが・・・
では解説を・・・
①は芸術に「完璧」などないですよね。一生向上し続けないといけないのですから
②は、ならばレッスンに来る意味が薄れてしまいます
③は、まず信じましょう(笑)
④これは盲点。信じすぎないこと。完璧な先生もいません。先生も一生向上し続けならないのです。
信じすぎる人は、どんなことについても、離れていくのも早いはずです。
完璧な先生がいたとしたら・・・お月謝も雲の上の金額に(笑)。お月謝だけ「雲の上」の人もいるかもしれませんが・・・
⑤最初からできるはずはないのに悩む。つまり開き直れないのはプライドのせいかもしれません。自分を赤ちゃんと思いましょう。またそう思って接してくれる先生を見つけましょう。
⑥算数ではありません。答えは無限大。
⑦つまり、話を半分しか聞かないひと。すぐに分かった気になる人。これはレッスンでなくても問題か・・・?
⑧躊躇してもしなくてもできないなら、躊躇しないほうがお得。やたら「構えてしまう人」も同じですよ・・・おなじアホなら踊らにゃ・・・の気持ちで・・・

書けば書くほど「自己嫌悪」・・・
でもどれかひとつくらい当てはまりませんか?
すべてに当てはまる人は講師向きかも(汗)
これでレッスンがたのしくなりますよね。
反対をやればいいのですから・・・!?

※無断転載を禁止します(過去分を含む)
 希望の方はご一報ください



2008年01月29日10時14分20秒 記 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

  • アヤオ
  • URL
項目追加依頼

先生、この項目も追加してください。

『レッスン日を間違える人』

はい、俺のことですよ! あいてててっ。
その節はご迷惑おかけしました。

つうか、これはレッスンを受けるのが上手い・下手、
それ以前の問題でしたね。追加依頼、取り消します。

もう二度としないので、どうか見捨てないでやってください・・・たのんます

  • h.hamauzu
  • URL
アヤオさんへ

・・・君は・・・もう・・・終わりです・・・

ていうのは冗談です!アヤオさんはとてもすばらしい、良識ある生徒さんです!
中にはレッスンをすっぽかした上、「今日の振り替え分はいつですか?」
なんて、恐ろしい人もいらしゃいますので。
もちろんそんな振り替えはお受けしませんが。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback