L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

テンションの上げ方のヒント

いい歌が歌えるとき。

そんな時は大抵、歌う前から、
「なんか今日は歌えそう…!」
という「予感」がするものです。

それは、たくさん寝たとか、体調が良い、
ということが原因というより、
むしろ
「カラダはヘトヘトだけど、
明日からバカンスなので、心はウキウキ!」
なんて時のほうが、良い歌が歌えたりします。

つまりはカラダが疲れていても起きていて、
テンションが高いことが大切なのです。

当たり前といえば、当たり前ですが、
「ハイ、テンションあげてー」
っていわれても、困ってしまう方多いのではないでしょうか?

テンションの高いフリなんてしても仕方ないですよね。
気持ち=呼吸ですから、
ではテンションが高いときはどんな呼吸になっているのか?
と考えれば結構解決の糸口が見えてきたりします。











【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

  • ひろの
  • URL

ほんと、そうです!!

私は本日、沢山歌ったのに

ハイテンションで・・・
終わってからもしばらく歌ってましたv-290

ところでこのテンプレート見やすいですね。

  • h.hamauzu
  • URL
ひろの様

ひろのさんへ

表現するって、ウマイ・ヘタを越えたところにあるのでしょうね!
テンションを作るのって大切だけど、難しい・・・
いわゆるスイッチってやつですね。

このテンプレ良いですよ♪

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback