L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

元気のない呼吸は「元気だから」吐ける?

皆様こんにちは!
ことばにするには難しいテーマですが…


もし仲のいい友人が、

「フー…なんかええことないかなあ…」

と言っていたら

「なんや、元気ないやん」

と思ったり、声をかけたりしますよね。
しかし、これはシチュエーションによります。

もしコレが、危篤状態だと聞いて駆けつけた病床での友人のセリフだったら…

「なんや元気やん!?オレもうアカンのかとおもって来たのに」

…つまり「元気ないやん」は本当は元気だから言えるわけで…
じゃあ、本当にくたばりそうな場合は…
以下に先日facebookに書いたことをそのままあげます。


「病床でくたばりそうでゼーゼーやってる
呼吸ってのは、
つまりは生きてる証なんだ。
じゃあ、元気なやつはなにやってんだ?
となる。
元気なやつこそ、生きてる証、
つまりはくたばりそうな呼吸で生きたい。
元気なくせに、
「なんかいいことないかな~」
なんて死んだも同然なコトをいう。
元気なくせに、死んだ呼吸をするより、
病床で生きた呼吸をする方に
私は加担したい」

こんな生意気なことを書かせて頂きました。
元気な奴が必死に生きるためのアカシとしての呼吸で表現をしたら、、、
いま、必死に生きていることをくたばりそうな呼吸で表現したら、
それで十分なのかもしれないですね。

そうなると、こう思ってもらいたい、こういうことをいいたい、
と言う前に、、、やることはいっぱいあるのかもしれませんね。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback