L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

敢えて言えば、力なんて入っていようが関係ない

乱暴な言い方をすれば、
胸に力が入ろうが、
顎に力が入ろうが、
一向にかまわないんだよ。
伝わりさえすれば。
伝わらないから、
そこに目をつけられる。

また、そういう人間に
「力をぬけ」とアドバイスして、
力が抜けたためしなど、殆どない。

力が入るには、それ相応の理由があってのことなのですからね… にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback