L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

一年を振り返って

今年もあっという間に大晦日です。
皆様方には大変お世話になりました。
まずはお礼を申し上げます。

今年は本当にいろんなことがありました。
未曾有の大災害。
悲しみを乗り越えようとする方々に勇気をもらうとともに、
いろんな問題が噴出しました。
原発の是非についてはただ「是非」だけでは語れない、ここ何世紀かの人間の進化、もしくは退化のあり方が問われているような気がします。
我々音楽、舞台に携わる人間も、拙速に立ち上がる人間が多く、疑問点も多くありました。

最大の同志である父の死。
彼は、「イデオロギーや信条に関係なく、自分の運命から逃げずに対峙するあらゆる人間を応援する」というタイプであったと思います。
ですから時には誤解されることもありましたが、
私もその逃げない姿勢を受け継いでいけたらとおもいます。
(父のことを息子が語るのもなんですが…)

ボイストレーニングについては、
関東ではポップス、声優さん、俳優さんを中心に、
関西ではクラシックをと、
多くの個性ある方々と共に前進できたのではないかと思っております。
あらゆるジャンルを指導するということは、戸惑った時期もありましたが、
クラシックを教えることはポップスを教える時に大変プラスになり、
その反対もまた多いに役立てることができるようになったとおもいます。
ここ数年、ボイストレーニング業界も、売らんかな主義が横行しているように思いますが、
最後まで残るのは本物であると信じ、
これからも精進してまいります。
高音が出る、声が疲れない、ミックスボイス等、それらは「当たり前のオマケ」として、
その声をつまり、呼吸を、気持ちを使って、この世の中にどう働きかけて行くかを、生徒さんとともに考え、
実行に移していけたらと考えています。

大きなことを言いましたが、
不言実行より、
「有言不実行」(笑)
私のモットーのひとつです。
うまくいった時だけ、
「どうだ!」と発表するのもいいのですが、
自分の目標をさらけ出してはじをかくほうがいいかと♪

最後になりますが、
新たな年が、地球に住むすべての人々にとってよりよいものとなるよう、
こころより願っております。
良いお年をお迎えくださいませ。

【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback