L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

この業界にいて思うこと「営利目的」と「非営利目的」

私もこの業界の末席にいるわけですが、
なにか非常にあいまいなのが「営利目的」と「非営利目的」

いろいろ調べてもどうもハッキリしない。

「社会貢献」としてのコンサートなどのイベントを企画したとします。
とする。

ここで公民館や公会堂を借りようとすると・・・
「営利目的ですか?」
とかなりの確率で聞かれる。
(安いところは特に)

ここで対応が分かれます。

「入場料1円でも取ったらOUT」

…もちろん、イベントをやろうとすると、どんなに上手くやっても
交通費や印刷代などがかかってくる…
が、そんなものお構いなしに…「NO!!」
不思議なことに、そのホールを運営している人たちは、
幾らかは知らないがお金をもらっているはずだ。

しかし、それは「営利目的」ではないという。
そして企画側は大赤字でも営利目的だと・・・


ホールの運営は非営利団体に委託されていたりするが、
その人達の報酬以下の「黒字」でもダメだし、
赤字だろうが「入場料はダメ」となる場合も多い。

そのイベントにゲストを呼ぶこともあろう。
ここでも

「出演者が外部の方なら「謝礼のために」入場料をとっても良いが、
出演者が企画者本人であったり、本人の関わる団体ならNG」

これにも抜け道がある場合もあって
「他の誰かが企画したことにしておいてあなたが出演し、入場料から謝礼を出すのはOK」

つまり自分で企画したらOUT!!ってことです。
またホール自体に呼んでもらった場合はOK・・・

何だこりゃ?

ごめんなさい。
きっとトンチンカンなことを書いているのでしょうね(^^;)

しかし、どうも、社会貢献で個人がメシを食おうとすると、
エライ横槍が入るのはまちがいなさそうです。

「なんだ、社会貢献とかいっておいて金をとるのか!!」

そりゃあ、生活したいですから…
社会貢献度が高いほど稼いではダメで、社会貢献度が低いほど稼いで良いわけでもなかろうに。

結局
エンターテインメント性を高めて高い入場料を取るか、
タダでやって貧困生活にあえぐか。

タダでやる、というのはいいように聴こえて、ある意味究極のダンピングでもあるわけです。
お金持ちしかできない・・・オペラ団体のチケットノルマのようです。

こう書くと
「実力でTOPになればいいじゃないか、下手なんだろ?だから食えないんだろ」
と言われかねません。

たしかに一理あります。
しかしそれをそっくり認めてしまうと
「一部のTOPクラスと下手でもお金持ちだけがOK」の世界になってしまいます。
それでもいいと思われる方もいるかも知れませんが、
健全なピラミッドは構築されないでしょう。

一方、ホールさん側から
「もっと入場料取らないと、経費も出せないでしょう」
と、提案してくれるところも増えつつあるようです。

つまり、
「経費をペイして、人並みの時給分くらいは収入があってしかるべき」
という意見です。
ありがたい話です。
というか、
入場料ででた黒字を株主に分配するわけでもなんでもないので、
そのくらいは当たり前じゃないかとも思ったりもするのですが・・・

このあたりの定義をはっきりさせておいてほしいと思うのです。
「非営利の皮をかぶった営利狼」も出てくるかもしれないので、疑い深くなっているのかもしれませんが・・・
担当者の方もよくわかっていない場合が多く、
「じゃあ、我々が営利目的かどうか審査してくれ」
といってもしてくれるわけがない。

現状、担当者と仲良くなるしかない・・・のか?
(もちろん賄賂とかじゃないですよ。仲良くなると、本気で社会貢献をしようとしているかとか、
経費がどれくらいかかるのかとか、企画して講演することがどれだけ大変かがわかってもらえる)
これも気を付けないと、
仲間のよしみになりかねない。

役所側も
「なんであの団体は非営利でウチは営利目的あつかいなのよ!!」
と言われかねない。

ああ、グダグダになってきた。
頭悪いのにこんなこと書かなかったら良かった(^^;)
でもせっかく書いたから・・・UPします(*´ω`*)





【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback