L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

オリジナルな感情と魂の解放

大切なのは…「こんな気持ち」どんな?嬉しい?哀しい?…いや「こんな」気持ち。それができればオリジナル
昨日facebookの方にここまで書きました。

どうすれば「こんな気持ち」になれるか。魂が解放された「こんな気持ち」
ヒントはたくさんありますし、
昨日もこれをテーマにレッスンをたくさんしました。

いつも「その瞬間」をつかんだときの生徒さんの顔が忘れられません。
特に明るくも、そして暗くもない、
別に嬉しそうなわけじゃない。

なにか知らなかったものに出会ったような、驚きと喜びと安らぎが混じったような…
…つまりは自然な顔。
その人だけが持つ、オリジナルな感情が、そこにはあるのです。

昨日は私のお父さんくらいの年齢の方にも実践していただきましたが、
私もその、
声と、呼吸が独立しその狭間で歌う、
彼に感動させられてしまいました。

その独立の仕方を覚えればいいのです。
これは、文章だけでは到底説明できないし、
でも、根性論でも、抽象的なはなしでもない。
とても、具体的なんです。

ああ、今日はここまで…うまく書けなくてごめんなさい。

ヒントといえば・・・
歩くような呼吸、遠くから聴こえる声。それをその間で感じている自分・・・

また次回です。 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback