L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「不自然ですごい」より「自然ですごくない」ほうがいい

みなさまこんばんは。
本日まで関西におり、先ほど横浜に戻りました。
関西ではクラシックを中心に、関東ではポップスや声優さんたちとトレーニングに励んでいます♪

さて、私たちは、歩きながら、食べながら、話に夢中になる・・・
なんてとてもむずかしい(?)ことを簡単にやってのけます。

このとき意識は
会話>食べる>歩行
の順に比重が置かれていると思います。

どんなに話に夢中になっても、
気づいたら「迷いの森についていた」なんてことはまずないですよね^^
大抵、駅や現場、自宅など、目的地に着くはずです。
つまり、「歩く」ことなんかにはほとんど意識が行っていない。
でもどこかではやはり指令が行っているのです。

ところがそれを演技としてやろうとすると、とたんに難しくなる。
まじめなひとほど、
第一歩と食べるのと話すのを「せーの」で一緒に始めたりしがちです。
日常生活ではあり得ないのに・・・

声でも同じです。
息を吐きながら声を出しながら発音までする。
当たり前のようですが、
演技としてやろうとすると…難しい!

呼吸もうまい、声もいい、滑舌も良い。
でもバラバラに扱えなかったり同時には一つしかできない、では意味がない。
それぞれを同じ時間の流れの中で、別々に操ることができるかの方がもっと大切なのです。
つまり、浅い呼吸、貧弱な声、滑舌もイマイチ・・・
でも自在に動かせる。
これが自然なのです。

どんなにいい声でも不自然なら時に暴力とさえなります。
今日はここまでにします♪
自在に操るためのメソッドも作りましたので、またご紹介しますね♪

※転用・転載される場合はご一報くだされば幸いです
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback