L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

入り口はため息で鳴る声

携帯から投稿します。
まだ電車です…

「ため息」って力いらないですよね。
というか、最も力の抜けた声かもしれません。
この「ため息」を吐きながら、自分がもっとも楽に出る低音を鳴らしてみましょう。
力が抜けていれば、上手くため息から、ため息混じりの息声に「フェードイン」できるはずです。
この時、胸に手をあてると、胸が振動しているはずです。
この声こそが、「声の入り口」だと私は考えています。
ここから強くしたり、高音に持っていったりまた、ファルセットにつなげたり…
ため息からつないだ声は、重心がしっかりおりた声だからです。
いつでも、この重心がおりた状態から声をだす。
これはとても重要なことなのです。
そのため息で正しいか?
また、私に聞かせてください。
そのため息を…(笑)



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback