L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

勝っても負けてもだめ…

これをボイストレーニングにカテゴリに入れるのもどうかと、思いますが、
以下に書くことこそ、私の求めるものです。


「自分に負けないで!」
なんていうけど、
「勝ってもまただめ」なんだな。
自分の中で、非常に勝負しながらえんえんとその両方向に、勝負がつかないまま引っ張り合う。
片方にとっては勝利であることは、もう片方にとっても勝利であり、片方にとっての敗北は、
もう片方にとっても敗北。
つまりどっちが勝ってもまけてもダメ。
発声の真髄もここにある。



これはすべてに通じると思います。
何と何をどのように闘わせるか、
具体的な方法はレッスンで…
ごめんなさい?f^_^;)
いや、決して言葉だけでは伝えられないんです。
そのレッスンの場の雰囲気から必要なのです。
これを文章やテクニックだけですませるから、
今のボイストレーニングは弊害が多い。
あまりにも多すぎると思うのです。

弊害とは…
高い声も出るようになったし、うまくなったけど、
まったくもって感動もなくつまらない、
というようなことです。

今回も好き勝手書きました、
お付き合いいただき、ありがとうございました

※転載される方はひとことご連絡いただければ幸いです にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

これをボイストレーニングにカテゴリに入れるのもどうかと、思いますが、以下に書くことこそ、私の求めるものです。「自分に負けないで!」なんていうけど、「勝ってもまただめ」なんだな。自分の中で、非常に勝負しながらえんえんとその両方向に、勝負がつかないまま引っ...