L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

声の出し方、産み方2題

覚書的に。


声のスタートラインのバランスをとる→短距離走の力を足して加速。
でもってそのまま長距離を走る。


すべての声はフェードインからうまれなければならない。
息が強くなる過程でのみフェードインしてよい。



これすごく大切かも…
いや、これがすべてですね。
これができないと、
ミックスボイスも、鼻腔共鳴もその言葉が虚しく響くだけ。
そしてこれができないと。
…感動はうまれない。

※当ブログの内容について転載、引用される方はひとことご連絡いただければ幸いです。 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback