L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

芸術といのちをかけるということ。

芸術について書き留めたことをここに…よく吠える私ですが、よろしければ読んでやってくださいませ。
芸術=崇高なものでもなんでもないという大前提で書いてます



芸術は精神と肉体の対話だ。
だから頭だけで制御しても無理だし、
発声で言うならば、
一生懸命腹式呼吸をやっても意味がない。
より頭脳的に、より動物的に。
これが遠ざかれば遠ざかるほどいのちを燃やせる。
どちらかだけではどうしようもない。
近づくが、当然ゴールはない。
より崇高な精神とより動物的な呼吸。
この永遠のライバルが自分の中で争い、
手を握り合い、対話する。
とても大変だけで、まさに人間を超えようとする行為かもしれないけど、
だれでもチャレンジできるし、
またするべきだ。
決して誰かの擬似体験では得られない。
僕は命をかけるってこういうことだと思う。
すわ、死をいとわない、なんてものでなく、
命をかけて「生きる」ということ。生きる為にいのちをかけたい。



…吠えましたが、別にたいそうなことではなく、だれでもできると思うんですよね。
芸術=人間の生活そのものだと思っています。
だから芸術(=人間)が音楽やっても八百屋さんをやっても、絵を描いても勤め人をやってもそれは同じことだと思うのです。
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

芸術について書き留めたことをここに…よく吠える私ですが、よろしければ読んでやってくださいませ。芸術=崇高なものでもなんでもないという大前提で書いてます芸術は精神と肉体の対話だ。だから頭だけで制御しても無理だし、発声で言うならば、一生懸命腹式呼吸をやって...