L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

精神と身体のバランスをとること。だからこそ誰でもできる!

声帯はその瞬間、精神と身体の狭間にあるのかなと思います。

そのバランスが高い次元で保たれればよいが、
私はナマケモノなので、すぐくずれますが…

芸術とはその「巧さ」もいいけど、
このバランス感覚の表現こそだと思う。

…って書いたら難しそうに感じるかもしれないけど、まったくその反対なんです。

絵だって歌だって巧くなくていいってことですから。
もちろん、巧いに越したことはないし、古典や伝統芸能は巧さを求められるけど、もっと自由でもいいんじゃないかなあと。

巧い歌や絵は、結構な確率で、やっている本人以外は求めてなかったりしますよね。
つまり聴く方、見る方は、巧さより、
美味さ、つまりは「味わい」を求めてるんじゃないかなと。

それがあってその上での巧さなら、
本当にかっこいいんですけどね。

ヘタだって味がありゃあいいってわけで♪
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

声帯はその瞬間、精神と身体の狭間にあるのかなと思います。そのバランスが高い次元で保たれればよいが、私はナマケモノなので、すぐくずれますが…芸術とはその「巧さ」もいいけど、このバランス感覚の表現こそだと思う。…って書いたら難しそうに感じるかもしれないけど...