L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

声を「出して」自分の気持ちを裏切るな

これ以上一ミリでも押せば声になってしまう、というところでいかに出さずに出るまで粘れるか。
出してしまったら、自分の心を裏切ってしまう。

頭に気持ちが浮かび、
それが肺の圧力となり、そこに呼吸がのり、あとは声帯が打ち震えるのを待つだけ。…なのに、
それを放棄してしまったのだから。
(そもそもこの手順を踏んでない人も相当数いると思われますが…)

でも多くのの人が出してしまっている。そしてそのことに気づいていない。自分の気持ちを裏切ってしまっていることに気づかない。
そうして、周りには「感情が足りない」なんて言われて萎えてしまう。

声帯がいつ打ち震えてくれるか、
待てないし、鳴らなかったらどうしようかと、不安になって出してしまうこともあると思う。
テンポに遅れたくないから気持ちを捨ててでも間に合わせてしまうことも。

でも出してしまったら最後、
自分の中な創られた気持ちは消え失せてしまう。その割合はそれぞれだけど。
そうして…
そうして歌が、へたになったり、
嫌いになったりしたら、もったいないじゃない。

感情があるから歌を歌いたいと思うはず。その気持ちを裏切らないようにしよう。
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback