L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

深く・軽く!でも深さ軽さって何?…その1

私がいつも言うのが
軽く・深く…(ついでに明るく)

もちろん、その人なりの軽さと深さで良いです。

この「軽さ」とはひびきのことであり、
「深さ」とは呼吸のことです。

そして軽さは声帯の伸びが大切。
つまり、喉が横方向に開いていなければなりません。

深さは声帯の位置が大切。
つまり、喉が縦方向に開いていなければなりません。

このあたりはそれぞれの講師独特の表現になると思いますが、
そもそも、このような解説はあまりなされず、
ただひたすら
「喉をあけろ」「力を抜け」
で済まされてしまいがち。

さて、この軽さと深さの両立が至難の技です。
技術的というより、本当は体力的に。
続きはまた…次回♪ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback