L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

自分に命を懸ける…そんな呼吸の証に声がでる。

腹斜筋と丹田とが喧嘩して仲良く喧嘩して、引っ張り合いまくって、
わぁーって叫びそうで、
うぅってふん詰まりそうな、
そんな最高の呼吸をつくって、

それを背筋が捕まえて、もうお尻も脚も全部が一体となって、
もう身体が爆発して砕け散る…

それを命を懸けること思うんですよ。
生きるってそういうことだと思うんですよ。
敵に命をかけるんじゃなくて、
自分に命をかける。

それで声がもしもでてくれたら…
それは生きている証だと思うんです。
それはね、大きな声じゃない。
小さな小さな叫び声。
微動だにしない冷静と興奮が入り混じった静かな叫び声。

レッスン後で汗だくで興奮して、変なこと書いてるかもしれません。
ごめんなさい! にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback