L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「底」を見せずに、自由にのびのびと♪

皆様こんにちは。
今日もレッスン終わりました!
生徒の皆様お疲れさまでした♪

さて以前に、
「普段なにを食べているかわかるような呼吸はやめましょう」
というようなことを書かせて頂きました。
(いいものを食べてても、パンの耳でも同じです。ここに貧富は関係ありません)

自分の底は隠そう、ということです。
でも表面は自分らしくのびのびと、場合によってはさらけ出しても良いと思うのです。

しかし、多くの方が、
知らず知らずに「底」をさらけ出して、
気づかないうちに「表面」でそれを取り繕ってしまう…。
これでは空気は創れないと思うのです。・・・読むしかない。
これではどんな丁寧な言葉遣いでも、
どんなに良い声でも「ばれて」しまいます。

底をさらけ出して、表面もさらけ出したら…。
目もあてられません。
それはまったく自然ではないし、
それを自分らしさというのはそれぞれですが、
「人間らしさは」そこにはないと思います。

またちょっと上から目線的な物言いになりましたが^^;
そんなつもりはなく、
実際呼吸でやってみると一目瞭然となります。

底を隠しつつ自由にのびのびとやる。
これが空気を「創る」第一歩かもしれませんね♪

自分の底は、家族や恋人など、信頼のおける人ほどうっかり見せてしまいます。
これに気をつければ、旦那様も奥様も、いつまでもかっこよく、
美しくお互いいられるかもしれませんよ♪ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback