L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「逆」深呼吸を試してみてください(ボイストレーニング)

皆様こんばんは♪
ラジオ体操などで行われている深呼吸って。。。

・・・実は腹式呼吸から遠くはなれているんですよね^^;

ここは結構要注意なんです。
いや、僕は腹式呼吸でさえも「オマケ」扱いすることが多いですが、
せっかくですからわざわざ棄てることもないですよね。
http://control.blog.fc2.com/control.php#
そこで逆深呼吸をしてみましょう。

方法は簡単。

通常腕と胸を広げて「息を吸う」ところを

「吐く」のです。

そして今度は胸を下ろしながら息を吸う


慣れてないと結構難しいんですよ。
我々は長年深呼吸はこういうものだと教えられ、身についてしまっていますから。

勘違いしがちですが、腹式呼吸では吐くときに胸が若干上がり、
吸うときには下がるんです。
お腹の出し入ればかり気にしてしまい、これが逆になっている人がすごく多いのです。

深呼吸って「胸いっぱい吸う」わけですよね。
酸素を取り入れるという意味では正解だと思いますが、

声をだすためには「吐く」方を頑張らないといけません。
吸う方は頑張らずに「自動的に」吸えないといけません。

もし胸の方に息が入ってもどこに入っているかがわからなくても、
それが有効にできていなくてもいいですから、まずやってみてください。
「カタチから入る」ことも需要ですよ♪

これは浜渦式発声法、しなやかで強い声をつくるための入口の部分になります。
是非お試しくださいね♪ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback