L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

もし誰かの声から何かを盗むなら…

おはようございます。
ようやく関西出張から戻りました。
あちらではほぼクラシックオンリー♪
大変だけど、いろんなジャンルの声と出会えることは本当にプラスが多いのです。

さて、皆さんにも好きな、または参考にしたい歌手や役者さん、声優さんなどがいらっしゃると思います。

あんな風になりたい!
そこで真似をしてみたりするけれど、
どうもうまく行かない。
特にクラシックの生徒さんに多いように思うのですが、
どうもその真似したいひとのクライマックスというか、一番かっこ良いとろ、つまりはゴールの部分ばかりを真似して失敗する方が多いように思います。

そのひとのクライマックス、真骨頂と思われる声は、
実はそのひとにとっては呼吸や声の入り口やフツウの部分をキチンと作った上でのオマケの部分であったり、あそびの部分であったりします。

うまく言えませんが、そのカッコいい部分の前に何をやっているか、
そのひとのフツウの部分はどういう風になっているかを真似した方が、
「ああ、この大したことがないけどバランスの取れた声がでるからあそこまでもっていけるのか」
と納得もできるようになると思います。
そして大切なことですが、
ゴールよりスタート地点を参考にすることにより、
別のゴールについたりする。
それこそオリジナル性であったりすると思うのです。

さて、今日はこのあたりで!
良い一日を♪ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback