L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

日本人は本当に真面目なのだろうか

久しぶりに好きなことを言わせてください…以前から疑問に思っていたことについて。日本人は果たして真面目なんだろうか?それが面白いこと、遊びに対する真面目ならともかく、真面目であることでリスクを回避してはいないだろうか?面白いといっても、刹那な快楽や面白おかしいということではない。自分の感性が動かされる方向に一生懸命やるということに対して真面目であるかということ。それこそは人間にとってもっとも大切なこ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

次の音の「想像の予約」があなたの表現を面白くする。初めての曲、よく知らない曲ほどチャンス!

想像の予約とは次の音を想像するとはどういうことでしょうか。簡単に言えば、いま声に出している音の間に、次の音程の想像をすで済ませているということです。私はこれを「想像の予約と呼んでいます。」よく考えれば当たり前のことのように思われるかもしれません。一音ごとに次の音程を確認してから声に出すということは、話していてもありえませんよね。「想像すること」と「知っていること」の違いしかし、本当にそれは「想像」...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「自分の声が好きではない」という方へ(663文字)

自分の声が嫌い「自分の声が嫌いなんです」そんなご相談をよく受けます。私も本当に自分の声が嫌で仕方ない時がありました。話し声すら出したくない、聞かれたくない時期が…。これから何回かに分けてこのお悩みについて、お話ししたいと思います。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓声は「現時点での」精神と身体のバランスの結果これは私の持論でもあるのですが「声は現時点での精神と身体のバランスの結...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

人の声を参考にする(真似する)ときのコツと注意点(1091文字)

他人の声を参考にすることあの歌手、あの声優さんの声を参考にしたい。また、そういう声になりたい。それはとても大切なことです。しかしすぐに声を真似できる人は稀です。むしろ声を真似しようとするから真似できず、声を壊しかねません。以前も書きましたが、例えば本当に表現の声を出せる人、つまり呼吸が本当の意味でできていれば、ポップスやロックの方でも声楽の声は簡単に出せるものです。ROLLYさんやデーモン閣下はミュー...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

声、楽器音、足音、物を置く音etc.「自分から生まれるすべての音」に注意を払いましょう(611文字)

自分が出す音音楽をやる・声を出す人なら、異論はあるかもしれませんが、「自分が生み出すすべての音に」注意を払うべきではないかと思います。楽器の音、自分の声はもちろん、ドアの開閉、物を置く音、足音、笑い声等の生活音。どなたでも、無意識な行動は特に「これくらいいいだろう」というなんとなくの基準はあると思います。それがうるさいかどうかということでなく、共有という立場から考えてみるべきだと思うのです。大切な...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

歌うとき(話すときに)あれこれ発声法や呼吸法を考えてしまう方へ(716文字)

何も考えずに歌っていたあの頃。私もそんな頃がありました。皆さんも少なくとも物心つく前はそうであったのではないでしょうか?しかし上手く歌わなければならないことを要求されたり、自分でし始めると、うまさとは何か考え始め、多くの人はまず発声を考え、次に呼吸を考えてしまうのではないでしょうか?そんなあなたへ。具体的な練習方法以前に、まず、自分を信じることです。信じるというのは上手さや下手さを信じるのではあり...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

たとえ叫んでもダミ声でも「ギリギリの品」を残すこと(472文字)

どんなに叫んでも、ロックでも、ジャズでも、またオペラを歌おうとも、ギリギリの「品」を残さねばなりません。それは吐き出すパワーよりも「引き留めるパワーを」上まわらせることです。これは日常会話でも同じだと思います。それが「共有」です。私が品の話をしても説得力があるかどうかわかりませんが、ここでいう品は、着ている服や食べているものの良し悪しなどもちろん関係ありません。言葉遣いは悪くても(知らなくても)品の...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

ルッキ・スターダスト・カルテット(リコーダー)

誰しも一度は手にしたことのある楽器といえば、リコーダーもその一つに挙げられるでしょう。「ルッキ・スターダスト・カルテット」すでに何度となく来日しているそうで、リコーダー愛好家の間では知らない人はいないそうです。私は愛好家ではないのですが、私が中学生くらいの時の来日公演が確かNHKで放送されているのをたまたま聴いて、涙があふれ、家族にばれないようトイレに走ったのを記憶があります…。今日はYoutubeから見つ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

発声に悩んでいる・発声を見失ってしまった…そんなあなたにまずして欲しいこと(453文字)

発声が良く分からなくなった。発声を見つけては見失ってしまう。プロ・アマ問わず、そんなご相談をよくお受けします。そんな時にまずしてほしいこと。悩んだ顔をしないこと…「なんだ精神論か」と思わないで欲しいのです。悩むなというのではありません。具体的には目を開けて口元を引き締めながら悩んでほしいのです。できれば一方向を見つめながら。これは外側、つまり現実をしっかり見つめながら、内側で悩むということです。騙...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

しばらく(長期)声を出していなかった、出せなかったあなたへ(741文字)

いろいろな事情でしばらく声を出さなかった、長期出していなかった。歌えなかった…そうなるととても不安になりますよね。私も初めての長期入院から退院した時、声が戻るのか大変不安でした。結論から言いますと、私の場合不安は杞憂におわりました。もちろん、すぐにはもどりませんが、しばらく出せない環境にあることで、必要な筋力も落ちますが、発声のために酷使していた声帯やそれを動かすための体は確実に休めているのです。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ