L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

生徒さんからの嬉しいメッセージ

ボイストレーナーの浜渦です。生徒さんから熱いメッセージや嬉しいメッセージをいただきます。そのなかからつい先日いただいたメールをご紹介させてください。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓突然のメール失礼致します。ライブに出演させてもらった時に、他の多くの生徒さんにも「とてもよかった」と言ってもらい、自分自身も歌っている時に鳥肌がたつまでの感動をしました。その時に自分生きる方向性は...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

お手軽な技術論はニセモノを生み出す危険あり。ニセモノの一流なら三流でも本物になろう!

ボイストレーナーの浜渦です。私はとにかく生徒の皆さんには本物になっていただきたいと、いつも思っています。ニセモノの一流より本物の三流!本物とは、その人にしかできないもの、その人から生まれ出る必然性のある表現だと私は思います。それが表現の本質だと思うのです。ですから、ニセモノの一流になるくらいなら、本物の三流の方がずっとすばらしい。なぜなら、ひとの心を動かすのは「本物」だと信じているからです。↓ブロ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

【超重要】発声も歌唱力も「トランポリンと跳ねる人」の関係を身体の中に作れば解決!

ボイストレーナーの浜渦です。今日はとても簡単に、でもとても重要なことを。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓まず、身体の中にトランポリンと、その上で跳ねる人を思い浮かべてみましょう。本当に身体の中で再現できるくらいに想像しましょう。実はこれは「発声時における身体の中の筋肉の関係」そのものとなります。トランポリンという横隔膜のバネで、呼吸というひとを弾ませるのです。※ただしトラン...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

簡単浜渦式!「三角形を意識するだけ」で呼吸も歌唱力も姿勢も変わる!

ボイストレーナーの浜渦です。私たちの一日の生活は、練習時間以外の方がずっと長いわけです。たくさん練習しても、それ以外の時間の過ごし方で、成長の度合いはずっと変わります。↓ブログランキング参加中です。1日1クリックおねがいします↓なんどもお話ししてきましたが、大切なのは、表現力を生み出すフォームとそれを支える筋力です。これらがないまま、ミックスボイスや腹式呼吸にこだわってもなかなか進歩しなかったり、上手...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

ボイストレーナー・声楽講師はこんなレッスンをやってはいけない(ちょっと書きにくいですが…。)

ボイストレーナーのはまうずです。以前ご紹介しました「レッスンを受けるのが上手い人・ヘタな人」は、大変反響をいただきました。…しかし、生徒さんのことばかり言うのもなんですので、「講師はこんなレッスンをしてはいけない」編を、facebookページに書かせていただきました。ボイストレーナーや声楽講師はこれをやってはいけない…で…もこんなレッスンが多いのも事実!ご批判を承知で書いてみました講師の方も生徒の立場の方も...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

10秒以上かけて息を吸えますか?

ボイストレーナーの浜渦です。声は呼吸から生まれます息が続かない人も、大きな声を出したい人も、高い声で歌いたい、叫びたいひとも、思い切り噴水のように吐けることが必須です。声は呼吸から生まれますから、声変えたければ、呼吸を変えねばなりません。「胸に息を当てる」なんて言いますが、まずはしっかり息を吐けないことにはそれは不可能です。しっかり吐けるまでは鼻腔共鳴や、ミックスボイスなどは忘れてしまいましょう!...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

なぜ「お相撲さん」は歌が上手いのか。「ここに基礎あり」

ボイストレーナーの浜渦です。昔から言われ、みなさんも不思議に思っておられるかもしれませんが、お相撲さん…力士はなぜ歌が上手いのか?・・・簡単に言えば重心のコントロールに大変優れているのです。決して「体重があるから」ではありません。体重があってもコントロールがなければなりません。もちろん重心のコントロールこそが難しいわけですが…ここに歌や台詞にとどまらない感情表現の本当の面白さ、歌やセリフにとどまらな...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「喉や胸の力を抜け」って本当?真面目な人ほど気をつけて!

ボイストレーナーの浜渦です。「喉や胸の力を抜け」について喉の力を抜け!胸の力を抜け!…このように言われたことのある方はとても多いのではないでしょうか?しかし、これは本当でしょうか?喉や胸の力は必要です!…結論からいえば「必要」です。もっと言えば、それらをつなぐ背筋も必要です。(後述しますが、それらがなくても歌ったり響かせる方法はあります。ただし、私は全く推奨しません)力強さってなんだ?力強く優しい声...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「テンポとリズムと声の鳴るタイミングを自由に操る」その2

テンポとリズムと実際声のなるタイミングを自由に操る。「その1」では、テンポとリズムの違い。また、リズムには重心の変化が重要であることを書きました。(前略)人は感情が感情の変化、例えば驚いたり、落ち込んだり、血の気が引くようなことがあったり、腑に落ちて納得した時などに、重心が動くようになっているからです。(後略)詳しくはその1をご覧ください。 http://voitra.blog117.fc2.com/blog-entry-1821.htmlテンポと...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「テンポとリズムと声の鳴るタイミングを自由に操る」その1

テンポとリズムと声の鳴るタイミング…その1操る面白さボイストレーナーの浜渦です。リズムとテンポの違いや、実際声が鳴るタイミングを考えたことはありますでしょうか?リズムとテンポと実際の声が鳴るタイミングをバラバラに操ること。これが表現の面白さと感動を伝える大きなポイントです。レガートやフレージングに欠かせない音楽を動かし、膨らませ、また、レガート(平滑、滑らかに)に歌やセリフのフレーズを表現するのにも欠...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ